小池優輝

小池優輝
小池優輝

〈米国の経済発展、基盤には金融教育〉 空高く所狭しと並ぶビル。タイムズスクエアの建物や広告、そこに集まる多種多様な人々は、米国の経済的な発展を示していた。 日本では2022年度から金融教育が高校で必修となった。私は高校1 […]

続きを読む
小池優輝
小池優輝

私が今日アメリカへ来て一番感動したことは、自分の英語が伝じたことだ。ホテルのトイレの場所がわからないときに、スタッフさんに聞いてみたところ、笑いながらも教えてくれたことには自分の勉強が無駄ではなかったと胸が熱くなった。明 […]

続きを読む
小池優輝
小池優輝

滞在二日目の今日は、連邦議会議事堂とインタビューをしました。アメリカの政治の中心である議事堂では、政治のあり方や、これまでの大統領の像を見ることができ、政治への意識が変わりました。またインタビューでは、自分の知らないこと […]

続きを読む
小池優輝
小池優輝

今日は、アーリントンとの交流で、自分の記事のためのインタビューをしました。今までの取材では高年齢の方を中心にしていましたが、同年代の新鮮な意見を取り入れたことで、僕のテーマである日本の金融教育の遅れを再認識することができ […]

続きを読む
小池優輝
小池優輝

今日は、ホワイトハウスでの取材の後、先生や信毎職員方に指導を受け、自分の取材内容の見直しをしました。取材では、添乗員さんやガイドさんにたくさん手伝ってもらい、英語の難しさとアメリカに住む日本人の凄さを実感しました。明日か […]

続きを読む
小池優輝
小池優輝

今日は国連本部見学とメジャーリーグ観戦という、自分の中で一番といっていいほどの貴重な経験をさせてもらいました。国連では、本質的な役割と核軍縮の重要さを再認識できました。メジャーリーグでは、野球の面白さを知れて日本のプロ野 […]

続きを読む
小池優輝
小池優輝

取材最終日である今日は、自由の女神とメトロポリタン美術館で取材を行いました。取材テーマにぴったりの人を千晶さんが見つけてくれて、これまでを通して最高の取材をすることができました。アメリカ派遣では、多くの人の協力があってで […]

続きを読む
小池優輝
小池優輝

取材や英語、コミュニケーション能力の全ての不足を感じた1日だった。特に、隣の人とのインタビュー体験では自分の質問の不出来を確かめることができた。アメリカ派遣まで残り1ヶ月。日本でできないことはアメリカでもできないと思う。 […]

続きを読む