中山倖誠

中山倖誠
中山倖誠

〈コロナ禍の暮らし、アメリカでは〉 コロナウイルスは世界に大きな影響を及ぼした。そこで「コロナウイルスで変わったことは何か」と尋ねてみた。 12人に取材した中で多数を占めたのが「学校や仕事のオンライン化」である。ニューヨ […]

続きを読む
中山倖誠
中山倖誠

飛行機や特急での移動が長く、本当に疲れた。しかし、英語の看板や広すぎる土地を見て、アメリカに来たことを実感した。外国の方と何回か関わったが、自分はしっかりインタビューできるか、と不安になった。でも、程よい緊張とやる気を持 […]

続きを読む
中山倖誠
中山倖誠

ついに本格的な取材が始まった。質問をしても伝わりにくかったり断られてしまったりと、もっと考えておかないとと思った。実際に買い物をしたり、完全に英語のツアーや講演など、昨日にも増してアメリカを感じた日だった。しっかり質問を […]

続きを読む
中山倖誠
中山倖誠

アーリントンでの交流会で、将棋のブースを担当した。駒の説明で思っていたように進まず、時間配分など事前の準備が足りなかったのを痛感した。でも、同世代ということもあり、楽しく話しつつ昨日の反省を活かしたインタビューができた。 […]

続きを読む
中山倖誠
中山倖誠

体調が優れない中のバスでの大移動。目が覚めると、巨大なビルが林立するニューヨークに着いていた。タイムズスクエアに行ったがワシントンとは全く違い、押し売りや怪しい路上販売。少し怖かったが、人も多く、フレンドリーな感じだった […]

続きを読む
中山倖誠
中山倖誠

国連に行き、ツアーや特別取材をした。様々な言語の人達が、世界をより良いものにする為に努力しているんだと感じた。9.11メモリアルでは、生前の悲惨な事件について学んだ。大体の事は調べたつもりだったが、恐ろしい記録の前に言葉 […]

続きを読む
中山倖誠
中山倖誠

今日は、エリス島で移民の歴史について学んだ。自由の女神のついで程の感覚だったが、アメリカの三分の一の人々は、こちらの方がメインらしい。かなり厳しい過去を学んだ後、最後の取材。かなり時間も長く、多くの取材ができた。初めの頃 […]

続きを読む
中山倖誠
中山倖誠

最初は静かで仲良くなれるか不安だったけど、アクティビティーや会話を通じて打ち解けられて良かった。ペアの相手に取材してみて、自分のほり下げる力のなさを知った。まだ1か月あるので、上手く取材ができる力をつけていきたいと思った […]

続きを読む