実施内容

募集人数長野県内在住の中学生・高校生10人~20人
派遣期間2024年7月28日(日)~8月4日(日) 8日間
派遣先米国 ワシントンDC、ニューヨーク
派遣内容訪問地での取材活動。帰国後記事を書き、信濃毎日新聞に掲載。
連邦議会議事堂、国連本部などを訪ねるほか、現地の同世代との交流会も予定している。
※取材には記者が同行し、取材、執筆の指導をいたします。

応募条件

一次審査(書類・作文)を通過された方は、4月27日(土)の二次審査(面接)に参加できる

事前学習会(6月29日(土))に参加できる

◇ 健康状態が良好で、長期間の旅行(飛行機、バス移動など)に耐えられる

◇ 本事業に関する新聞記事や広告、ホームページ上で、氏名、学校名、学年、自宅の市町村名、顔写真が掲載されることを承諾する

◇ 集合・解散場所(長野駅・松本駅)まで、保護者が責任もって送迎できる

◇ 日本以外の国籍をお持ちの方で、米国入国にVISAが必要な方は、ご自身でVISAの取得ができる

選考方法

応募締切応募エントリー締切:2024年3月17日(日)
作文の提出締切:2024年3月27日(水) 必着
一次審査書類審査・作文(通過された方は4月20日(土)までにメールで連絡)
二次審査面接(4月27日(土)信濃毎日新聞社(長野市南県町657)で実施)
最終結果5月2日(木)にメールで連絡、後日必要書類を郵送
審査員長野県教育委員会、信濃毎日新聞社、主催者

負担費用

◇旅費、海外旅行保険費用は主催者が負担
◇自宅と集合・解散場所(長野駅・松本駅)間の交通費、パスポート申請費用、VISA取得費用は個人負担

応募方法

フォームよりお申込み

お申込みフォームから必要事項を入力しお申込み。お申し込み後に、お申し込み時に登録したメールアドレスに「お申込みを受け付けました」のメールが届きます。
※受信されない場合は、迷惑メールのフィルタリング設定を変更し「shinanoji.net」からのメールを受信できるようにしてください。

作文用紙のダウンロード・作文の作成

作文用紙のダウンロード(2種類の用紙)
作文テーマ:①「アメリカで取材したいこと」②「私と新聞」

※作文は両方提出が必要です。
※作文の作成は、Wordまたは手書きで書いてください。
作文用紙はダウンロードしてご利用ください。

作文の提出

作文の提出は、メールまたは郵送にてお送りください。

※応募書類一式はお返しいたしません。

<メールで送信の場合>

(1)パソコンで入力し、ファイルにご自身の名前をつけて保存する。
(例)「山田太郎①」、「山田太郎②」
※必ずWord又はPDFで作成してください。(iPhoneのpages等は不可)
(2)「応募フォームを受け付けました」のメールに作文2種類を添付して送信する。
その際、件名は「Re:第10回 学生記者海外派遣応募フォームを受け付けました」を削除し、ご自身の氏名に変更してください。

<郵送の場合>

事務局宛に3月27日(水)必着で郵送ください。
宛先:〒380-0836 長野県長野市南県町657 
信濃毎日新聞長野本社ビル3F
一般社団法人長野県新聞販売従業員共済厚生会
「学生記者海外派遣事務局」 まで

作文用紙

こちらの用紙に作文をお書きください。

作文用紙①「アメリカで取材したいこと」

作文用紙②「私と新聞」


一般社団法人長野県新聞販売従業員共済厚生会

主催 一般社団法人長野県新聞販売従業員共済厚生会
共催  信濃毎日新聞社・信濃毎日新聞販売店会
後援 長野県教育委員会・共同通信社・外務省・米国大使館
問い合わせ先 平日9:00~17:00
学生記者派遣事務局
TEL 026-236-3273

一般社団法人長野県新聞販売従業員共済厚生会

主催 一般社団法人長野県新聞販売従業員共済厚生会
共催  信濃毎日新聞社・信濃毎日新聞販売店会
後援 長野県教育委員会・共同通信社・外務省・米国大使館
問い合わせ先 平日9:00~17:00
学生記者派遣事務局
TEL 026-236-3273